無料で弁護士に相談

借金を整理することを債務整理と呼んでいますが、債務整理にもいろいろな種類があります。最も借金の金額が少ない場合には、通常任意整理という方法を用います。任意整理をすることで借金を減らせる場合にはこの方法で問題ありませんが、借金の金額が大きくなりすぎてしまうと、任意整理では解決できないケースもあります。このような場合には、個人再生民事再生という方法を採るのが一般的です。この2つは基本的には同じなのですが、手続きの方法が異なります。

そのため、個人で借金をしている場合には個人再生を行い、会社が借金をしている場合には、民事再生を行うケースが多いでしょう。今回はこの民事再生について紹介させていただきます。民意再生を行う場合には、弁護士に相談をしないといけません。大手企業はこれでもかというぐらい優遇されていますし、専任の弁護士がいて借金をすることもまずないので、民事再生も弁護士選びも行う必要はありません。しかし、中小企業は政治家の悪政によって経営がかなり苦しくなっているのです。

弁護士しかも専任弁護士がいない場合も多いので、まずは弁護士探しから行う必要があります。最初は相談をする必要があるのですが、借金関連の相談をする場合には、通常無料になっていることが多いでしょう。なぜならお金に困っているのに、有料では相談しに来る人がいないからです。当サイトでは民事再生に関する情報を記載していますが、その際には弁護士に無料相談を行う必要性を多くの人に知ってもらえればと思います。