メリットとデメリット

民事再生を行う場合には、メリットも多いのですが、その反面デメリットもあるのです。まずはデメリットを知っておき、どのように対処するのかを弁護士に相談してみましょう。それからメリットを確認し、どのように借金を返済していくのか計画を立てます。そこで民事再生のメリットとデメリットを見ていきましょう。まずはメリットですが、最大のメリットは借金を大幅に減らせることです。

頭抱えるしかも事業者として継続していきながら借金の返済ができるのもメリットでしょう。他にも借金している金額があまりにも多い場合には、自己破産しかありません。自己破産は手元に必要最低限の財産しか残りませんが、民事再生であれば手元に資金を残すことができるのです。このようなメリットがある反面、やはり社会的な信用は失ってしまうでしょう。

なぜなら民事再生を行うと、法的な処置を行ったことが公開されるからです。また、債務の一部免除が行われることにより、債務免除益課税が発生してしまいます。何にでも税金をかけるのが現在の日本なので、税金に苦しめられるケースもあります。このような点をあらかじめ知っておき、それから弁護士へ相談をしないといけません。そうすればよりメリットが多くなるような対策ができる場合もあるでしょう。